石川恭子
憲法をくらしに活かす地方自治を
憲法をくらしにいかす地方自治を
日本共産党目黒区議員 石川恭子
とき 1月7日(土)
午後5時〜7時

ところ 石川恭子事務所
中央町2−6−4
区政報告ニュース プロフィール 私の公約 私の議会活動 目黒区議団HP ご意見はこちら

一人一人に寄り添った命と暮らしを守る区政を 今年もよろしくお願いいたします 【2023年1月3日】
陳情狠羈惺擦鯏合しないで甼産党を除き全ての会派・議員が不採択に 【2022年12月14日】
児童相談所の設置に向け 取組みの方向明らかに 【2022年12月7日】
広がる補聴器助成 東京・18自治体実施 【2022年11月22日】
物価の高騰・暮らしが厳しい中 ゴミ処理手数料を値上げ…? 【2022年11月16日】

 
   一人一人に寄り添った命と暮らしを守る区政を

         今年もよろしくお願いいたします

【物価高騰の中で】
image

 コロナ禍とロシアのウクライナ侵略、さらに円安による物価高騰は、区民に大きくのしかかり暮らしを脅かしています。地域を歩くと、深刻な声が寄せられます。食料品店では「商品の値上げをしたけれども、コロナでお客が戻らず大変だ」内装関係の業者は「資材が5割も上がり、見積もりも出来ない状況だ」輸入雑貨のお店では「家賃を払うのが大変でお店を閉める」と教えてくれました。
 シルバー人材で働く何人もの方から「年金が少ないから働かなければならない」の声が。年金暮らしの高齢者にとって、介護保険料の負担やさらに昨年10月からの医療費窓口2割など、ますます厳しい状況になっています。
 さらに物価が上昇している中で、サラリーマンの賃金が上がらない。アベノミクスの10年間で実質賃金は24万円も減りました。先進国の中で賃金が上がらないのは、日本だけです。圧倒的多くの国民が苦しんでいます。

【さらなる負担 増税と社会保障費の削減】
 国は軍事費(防衛費)を5年間でGDPの2%、2倍の43兆円にする事を明らかにしました。その財源は増税と社会保障費の削減です。2023年度予算編成をめぐる閣僚折衝で、高齢化などで当然増える社会保障費の伸び(自然増)を約1500億円圧縮することを合意しました。
 コロナ禍で深刻な人手不足に苦しむ医療・介護体制の抜本的拡充に背を向け社会保障費の削減ありきの姿勢を示しました。概算要求で見込んでいた約6600億円を約4100億円に抑制です。「自然増」削減は、安倍政権時の2013年度から23年度までの合計で2兆3000億円を超えることに。

【自治体の役割 住民の福祉の増進】
 区は、新年度の国民健康保険料の検討を行います。また、2024年の介護保険改定に当たり、65歳以上の介護保険料の検討を始めます。どちらも値上げが予想されます。区民の置かれている実態から考えれば値上げなど許されます。前回、日本共産党区議団は介護保険料改定時に、住民のみなさんと力を合わせ保険料を40円引き下げることが出来ました。自治体の一番の役割は、“住民の福祉の増進”です。区議団は、住民のみなさんと力を合わせ、一人一人に寄り添い、命と暮らしを守るために全力で頑張っていきます。本年もよろしく御願いします。


     身近な相談場所・利用しましょう!

     包括支援センター
(ほうかつしえんセンター)

……………………………………………………………………………………………………………………………………………  介護や福祉など無料で身近に相談できる窓口。専門家が相談にのってくれます。
 目黒の5地区にあり、心配事など気軽に相談できます。(2つの包括を紹介)
……………………………………………………………………………………………………………………………………………

   
●東部包括支援センター
image

    
電 話・・・03(5724)8030

    FAX・・・03(3715)1076

    場 所・・・目黒区役所総合庁舎


   ●中央包括支援センター

    電 話・・・03(5724)8066

    FAX・・・03(5722)9803

    場 所・・・中央町2〜9〜13 食販ビル2階

    ※両方とも、平日・午前8時半〜午後7時、土曜日・午前8時半〜午後5時
    (日曜、祝日、12月29日から1月3日は休み)



+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+ 

image

   世界第3位の軍事大国に!

 街頭で宣伝していると、区民の方から社会保障の削減には反対と言う人が多い一方、ロシアや北朝鮮などのミサイル発射に不安を感じ「少ない防衛費は増やしたほうがいい」との声も寄せられます。本当に防衛費は少ないのか。軍事費が2倍になれば、世界第3位の軍事大国になります。(表参照)
 軍事対軍事で本当に平和は守れるのでしょうか?日本が軍事費を増やせば、相手国も増やします。戦争をおこさないために、憲法9条の下で平和外交こそが重要です。
image


image




+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+ 

image

石川恭子