岩崎ふみひろ
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール

生活・法律相談

生活相談を随時、行っています。ご連絡ください


●法律相談

12月10日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

12月15日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




日本共産党目黒区議会議員
岩崎ふみひろ 岩崎ふみひろ
 現場にかけつけ、草の根の声を区政に届けます。

サイト内検索


区政・区議会報告
NEW
議会運営の検討は透明性、公開性の保障を=再び区議会で改善を提案
  一昨年の今ごろ、議会運営について、自民党とそれに同調する公明、フォーラム(立憲系)、無所属系会派のあまりにも区民への透明性、公開性をないがしろにしたことにたいし、新聞紙上で「裏会議」「暗黒議会」と書かれた目黒区議会。今年度も議会運営について検討をしていこうとしていますが、相変わらずその検討過程について透明性、公開性が保障されないやり方が押しつけられました。【2022年11月23日】
人件費確保、不正防止へ保育体制のチェック強化を。株式会社運営の保育園増加にあたって
  目黒区は近年、保育園に入れない待機児童を解消しようと、民間事業者の運営による保育園を大きく増やしてきました。現在、区内には民間の認可保育園が83園ありますが、その多くが株式会社の運営。その実態に大きな問題があります。【2022年11月21日】
第9期介護保険計画に向け、国が改悪・負担増へ動き
  目黒区は2024年度から始まる第9期介護保険事業計画に向けての基礎調査および高齢者の生活に関する調査を実施します。【2022年11月16日】
地震に関する地域危険度調査 さらに改善の必要な地域が
  東京都の都市整備局は「地震に関する地域危険度測定調査」を4年半ぶりに発表し、地域危険度が更新されました。【2022年11月10日】
10月から後期高齢者の医療費窓口負担が2倍になっている人続出
  この10月から、75歳以上のお年寄りの方々の医療費窓口負担が2倍に引き上がっている人が続出しています。私の周りでも、「今月からたいへんな負担になった」と嘆いている人もいます。【2022年10月30日】
これまでの記事

活動報告
NEW
区内の消費者グループと懇談。プラスチック、有害物質問題など議論
  私は10月31日、目黒区消費者グループ連絡会の方々と、消費者問題や環境問題などについて懇談会に参加させていただきました。区議も党派を超え6人が出席しました。【2022年11月21日】
障がい者の方と懇談。抜本的な支援強化が必要
  先日、車いす使用の身体障がい者の方のお話を聞く機会がありました。事故で胸から下が麻痺し、車いすも特注のもの。障がい者手帳1級で障がい者年金が支給されていますが、自分でも仕事をして自立しようと頑張っている方です。【2022年5月20日】
特別区長会に国保料の引き下げを求める=特別区党区議団
  来年度の国民健康保険料の大幅な引き上げが予定されていることを受け、日本共産党の特別区議会議員団は12月13日、特別区長会に対して引き下げを求める申し入れを行いました。私も参加し発言しました。【2019年12月27日】
これまでの記事
日本共産党目黒区議団

日本共産党目黒区議会議員
岩崎ふみひろ
〒152-0002目黒区目黒本町6-4-1-405 TEL03-3713-6800
Copyright(c)2005 IWASAKI FUMIHIRO All rights reserved.