日本共産党目黒区議団 > 党の政策 目次 > 党の政策 詳細

党の政策

▶ 一覧に戻る

「認可保育園に入りたい」 目黒区で、集団“不服審査請求”行われる

 
     「認可保育園に入りたい」 目黒区で、集団“不服審査請求”行われる

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3月27日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


image
■子育て支援部長に審査請求書を提出する保護者
目黒区ではこの4月、認可保育園に入所できない子どもは800人を超す事態となっています。3月27日、認可保育園に入所できない保護者5世帯は、目黒区に対し、入所不承諾処分の取り消しを求めて集団で、行政不服審査法に基づいて不服申し立て、審査請求を行いました。「認可保育園を早急に整備してほしい」「子どもを安心して産めるように」など保護者は切実な思いの中で、審査請求書を子育て支援部長に提出しました。
参加したあるお母さんは「認可保育園・認可外保育園どこにも入れず、育児休暇を延長した」と話し、別のお母さんは「現在認証保育園に入っているがあと1年で卒業しなければならない。その後行くところがあるのか心配」と語っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●“審査請求”は、だれでも一人でもできます。(審査請求によって)

・なぜ入園できないかなど、その理由を区から文章で受け取ることができます。また申請者は、口頭で訴える場を設けることができます。ただし、区役所から保育園の入所不承諾の通知が来た日から60日以内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●日本共産党区議団は、800人の子ども一人でも多く認可保育園に入園できるよう下記の2点を緊急提案。

 ー蕾斡軌蕾餞枩彙呂砲△觀物を区立保育園として開園すること。

 現在ある区立保育園の定員を職員を配置し拡大すること。


このページの先頭へ ▲