石川恭子
憲法をくらしに活かす地方自治を
憲法をくらしにいかす地方自治を
日本共産党目黒区議員 石川恭子
とき 2月21日(木)
午後2時〜4時

ところ
区役所5階
共産党控室
区政報告ニュース プロフィール 私の公約 私の議会活動 目黒区議団HP 日本共産党中央委員会 ご意見はこちら

保育園に入りたい!! 2319人が申し込み 【2019年2月20日】
子どもの人権が保障される目黒をめざし 児童虐待ゼロに向けて 【2019年2月13日】
リフト付き福祉タクシーに戻して! 障がい者から切実な声 【2019年2月6日】
これではお医者さんにかかれない 高すぎる国民健康保険料の値下げを 日本共産党の提案 【2019年1月30日】
「高い介護保険料、なんとかして!」切実な声次々と… 【2019年1月16日】

 
             保育園に入りたい!! 2319人が申し込み

……………………………………………………………………………………………………………………………………………  先日、文教子ども委員会では、今年4月の認可保育園や小規模保育園などの入所申し込み状況の報告がありました。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………
【2020年4月待機児ゼロに向け】
image

 「4月に保育園に入りたい」働く保護者にとって切実な願いです。目黒区では保育園に入れない待機児は年々増え、2016年には299人、2017年には617人になりました。日本共産党区議団は、国公有地などを活用し認可保育園を整備するよう議会で何度も提案。また保護者のみなさんと一緒に、保育園をつくれとパレードに参加し、保護者の区との交渉にも参加してきました。
 こうした切実な声が広がる中で、目黒区は2017年9月「保育所の待機児解消に向けた新たな取組み方針」を決定。2020年の4月には待機児をゼロにするため取り組んでいくとしました。この間、認可保育園などの整備が進み、昨年(2018年)待機児は330人に減少しました。さらに、保育園整備を進める中で、今年の4月には1033人を超す定員の拡大が見込まれています。

【一次内定者は1650人】
 先日、保育園入所状況が発表されました。2319人が、認可保育園や小規模保育園などに入園を申し込み、現時点での一次申し込み内定者は1650人となっています。660人は決定していませんが、今後の調整(二次希望の所など)によって内定が決まり人数は変化していきます。
 2020年4月に待機児をゼロにするという計画ですが、今後、経済的な理由で働く人が増える、女性の社会進出の高まり、保育園の無償化等、保育園の需要は高まることが予想されます。
 また、区は、しばらくの間就学前の子どもが増加するだろうと予想しています。日本共産党は、引き続き保育園整備に向け取り組んでいきます。さらに、現在「保育の質」が問われていますが、未来を担う子どもたちの保育の質の向上、低賃金で働く保育士の労働条件改善に向け頑張っていきます。

(保育園入所希望の詳細)



image

image

         安心して暮らせる公営住宅の確保を

                        都に対して働きかけを


 目黒区には区営住宅591戸、都営住宅660戸ありますが、23区の中では世帯における公営住宅の比率は最低です。直近の区内の都営住宅の応募には125倍の高さになった住宅も。
 住まいは人権と言われますが、住み慣れた目黒で暮らし続けたいと思っても、民間住宅は家賃が高く、公営住宅に入ることもできず、高齢者や社会的弱者など経済的な理由によって、目黒を離れなければならない事態も生まれています。

27号棟の建て替えを
 目黒1丁目にある都営住宅27号棟30戸が解体され、現在更地になっています。昨年末、住民のみなさんと都の都市整備局と懇談を行い、更地の場所に、27号棟の建て替えを行うように要請しました。
 都の返答は、この場所に整備するかは全く未定であると。都として今後どうしていくか、期日を決めた予定があるのかを問いただしても答はありませんでした。都営住宅の減少は、住民福祉の後退となります。区は、都に対してこの場所に都営住宅の整備を行うように、強く働きかけることが求められます。

※22日、都営住宅27号棟の問題を、定例議会で一般質問します。

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+

         ご存じですか?ゴミ・資源訪問収集
image


 ゴミの集積所まで、ごみや資源を出すことができない高齢者の方、自宅まえにごみや資源をおいておけば清掃職員が取りに行きます。

    ●対象は……「ひとりぐらし等 高齢者登録」をしている世帯、 障害を持つ一人暮らし

    ●詳細は……清掃事務所 電話3719−5345

※高齢者登録は、65歳以上の一人暮らし、または高齢者世帯で、緊急連絡先や電話登録をし、災害時などに安否確認や避難支援を受けることができます。

    詳細は……5722−9839

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+

image

image

石川恭子