石川恭子
憲法をくらしに活かす地方自治を
憲法をくらしにいかす地方自治を
日本共産党目黒区議員 石川恭子
とき 3月4日(土)
午後5時〜7時
ところ
石川恭子事務所
中央町2-6-15-103
区政報告ニュース プロフィール 私の公約 私の議会活動 目黒区議団HP 日本共産党中央委員会 ご意見はこちら

低空飛行の撤回を 都知事に要請 【2017年2月22日】
1次結果・1155人が認可保育園に入れない! 【2017年2月15日】
これでは保険料が払えない! 国民健康保険料8371円大幅値上げ 【2017年2月8日】
目黒の頭上を低空飛行 説明会に参加しましょう! 【2017年2月1日】
予算規模927億円 新年度目黒区予算原案明らかに 学童保育の整備・待機児対策など… 【2017年1月18日】

 
                   低空飛行の撤回を 都知事に要請

……………………………………………………………………………………………………………………………………………  国交省は、オリンピックに向けて羽田の国際便を増便する計画です。この計画は、目黒区をはじめ品川区や大田区など都民の頭上を低空飛行するものです。各地域では「低空飛行やめよ」の反対運動が起きています。先日、牘田増便による都心低空飛行計画に反対する東京連絡会瓩低空飛行の撤回を求めて東京都に要請を行いました。私も参加しました。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………

 【牾いら海のルート瓩 頭上低空飛行に】
image

 現在、飛行機は安全や住民の暮らしを守るため牾いら入って海から出ていく瓩糧行ルートです。ところが、羽田空港増便計画は、都心をジェット機が低空飛行するもの。これによって、騒音や落下物、大気汚染など環境悪化が心配され、生活と生命の安全が大きく脅かされそうとしています。
 2月9日、各地域で運動する都民が集まり、都知事に対して低空飛行ルートの再検討・撤回を国・国交省に求めるよう要請文を提出しました。要請文は、政策企画局秘書課職員に手渡されました。

 【都民ファーストというならば…】
 参加者からは様々な発言がありました。「品川区の大井町上空は、高度は300メートル、騒音は地下鉄の80デシベルくらい、落下物の危険も予想される」「密集地で事故が起こったとき大変な事態に」「国交省の情報が不正確、オープン型の説明会が行われても職員が説明をできない」「港区では、低空飛行ルートには、学校や保育園、大使館などがある。空の安全、都民の住環境を守ってほしい。国交省に申し入れしてほしい」など…。
 さらに、共産党白石都議会議員から「小池都知事は低空飛行を促進していく立場。オリンピック以降も羽田の機能強化を求めている。こうした立場は、都民ファーストになっているのか」と報告がありました。

 【要請内容は下記のとおりです】
‥豕都として、低空飛行による環境調査を。国交省が持っているデーターの情報公開を求め、都民に情報公開を。

国交省に教室型の説明会を求め、都独自に説明会の開催を。

E圓箸靴討痢岷田空港機能強化に係る環境影響などに配慮した方策」と都予算措置に理解を示し容認する立場は、白紙に戻してください。

づ埒環禧飛行ルートについては、撤回する立場をとるようにしてください。

※2月15日、田道住区センターで、国交省による低空飛行についてのオープン型説明会が開催されました。
 開始時間からたくさんの人が集まり、多くの質問を厚労省の職員に投げかけていました。夕方の時間帯にも、仕事帰りの人などパネルの前に立ち止まったり、あちこちで質問する声がありました。関心の高さを示す会場でした。

          えっ本当?保育所に「国旗」 「国歌」

                厚生労働省が押しつけ案公表


……………………………………………………………………………………………………………………………………………  厚生労働省は14日、保育所に通う3歳以上の子どもが、「国旗」や「国歌」に親しむことなどを盛り込んだ「保育所保育指針」の改定案を発表しました。
 また文部省が発表した、幼稚園の指導要領見直し案にも、同様の内容が盛り込まれました。皆さんはどう思いますか?
 「保育所保育指針」の改定案については、パブリックコメント(意見募集)を しています。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………
●募集期間は…3月15日まで
image


●意見の提出方法は…電子政府の総合窓口の意見提出フォーム、郵送、ファクスのいずれか
・郵送、ファクスは「保育所保育指針の全部を改正する件に関する意見」と記入。

・〒100ー8916
 東京都千代田区霞が関1〜2〜2 厚生労働省雇用均等・児童家庭局 保育課企画調整係まで
 ファクスは…(3595)2674

※改定案は、パブリックコメントを経て、2018年度から保育所に適用される予定。

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…


image

石川恭子